読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスプレゼントが欲しい

もうすぐクリスマスですね。

毎年、この時期はサンタになっているんですが、私だって欲しいんですよ!クリスマスプレゼント!

今、レンズが欲しいんですよ。

カメラも欲しいんですけど、それはもう、お値段的に諦めました。。。

そこで今回は、私が欲しいレンズについてのお話です。

私のカメラがNikonAPS-Cなので予算的にもAPS-C対応のサードパーティーレンズからチョイスしました。

標準レンズ

これは色々と調べつくしてこれに決めました。

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

やっぱり明るいレンズは良いです。しかも今なら3万円以下で買えます。

色んなサイトでレビューされてますが、写りも良さそうです。

しかも、f2.8通し!

正直、今、1番欲しいかも。

超広角レンズ

超広角なんか使うのか?とも思いますが、街中で撮影していると、もう少し広角が欲しいという場面がちょくちょくあります。

1本あると撮影の幅が広がると思うんです。

これは2つまで絞りました。

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

これもSIGMAのレンズでf3.5通しです。

写りの評判も良く、4万円くらいで買えます。 

こちらはTokinaの超広角レンズです。

f2.8通しで明るいレンズであることと、Tokinaは広角レンズの評判がもともと良いんですよね。

Tokinaブルーと言われる青空の写りには定評があります。

このレンズは後継機として11-20mm が出ているのですが、予算的に多分買えないだろうなぁと思いこちらを選んでます。

お値段は、5万円くらいです。

Tokinaが欲しいなぁと思ってるんですが、予算的にちょっと高いなぁ。

でも、Tokinaの方がレンズ径も77mmとSIGMAの17-50mm とレンズ径が同じなので、PLフィルターやNDフィルターはそのまま使えるなぁとか色々と考えてまだどちらか1つに絞れてません。

まぁ、絞ったからといって誰かに買ってもらえるわけではないんですが。。。

魚眼レンズ

魚眼レンズこそ、使うのか?とも思うんですが、マンネリになりつつある風景写真、夜景写真の構図に飛び道具的な意味で魚眼あったらまた面白い構図になるんだろうなぁと思っています。

欲しいのは対角魚眼です。

APS-C魚眼を使う場合、APS-C専用に作られたレンズじゃないと魚眼効果があまり出ないとのことなので、APS-C専用の魚眼レンズを探してこれに決めました。

SAMYANG って何処のメーカーだよ?ってお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、韓国のメーカーです。

お値段も3万円くらいと安いです。

韓国で製造しているから安かろう悪かろうのいうイメージを持つかもしれませんが、安いのはマニュアルフォーカスしかできないからで、写りそのものは非常に良いとの評判です。

是非とも飛び道具として揃えておきたい1本です。

さてさて、欲しいレンズは絞り込みましたが、買ってもらえるあてはありません。。。